専修大学ポケモン同好会のブログです。HPはこちら→http://senshupokemon.web.fc2.com/index.html

2013年度鳳祭レポート part2

はい、それでは各企画の解説をします。
まずは目玉である展示企画です。入口からたくさんのケースに入ったゲームが見えていたので、インパクトは大きかったのでは?展示は大きく分けて3つに分かれています。



ゲーム展示は、本編、派生ゲームのソフトとパッケージを、年代や種類ごとに並べて展示。各ゲームには、二年生の暖君と一年生が考えた解説付きです!



こちらは年表。ゲームに加えて、アニメや関連事項を年代ごとに並べました。



そして、サークルメンバー皆で分担して作成した、初代151匹のポケモンの合作絵!ポケモンの特徴を押し出した、魅力的な絵を描いてくださいました。



続いてミニゲーム企画。今回は過去のポケモンのゲームそのものをミニゲームとして利用しました。

プロジェクターでスクリーンに画面を映し出し、64のゲームを皆でプレイできる企画です。タイムスケジュールが設定されており、時間ごとにポケモンスタジアム2、ポケモンスタジアム金銀など、昔懐かしのゲームで遊べました。
昔懐かしといえば、ポケモンの歴史を感じさせる試遊台を設置しました。今回は3つのバージョン(初代赤、二代目金、三代目ルビー)を設置しました。大学生は懐かしそうにプレイ、お子さんはゲーム本体の電源の場所に困っていたようでした。





最後に対戦ブースです。
今回は最新作XYの対戦はもちろん、前作BW,BW2の対戦も実施しました。BW,BW2の対戦では、今回の展示のテーマに合わせた企画を行いました。
世代ごとに、新規で登場したポケモンだけでパーティを組み、対戦をするという“世代統一バトル”というものです。XYの対戦が人気化と思いきや、意外にもBWを使った対戦に精を出している方も多かったです。世代統一バトルに参加した方には、今回の学園祭の宣伝ポスターをかたどったポストカードを差し上げました。

 その他、子供向け企画としてスタンプラリーも行い、3日間の学園祭が終了。来場者の皆さん、本当にありがとうございました。来場者の方々と一緒にポケモンで盛り上がれた、というのは専ポケメンバーにとって良い機会であったと思います。



最後に、この一年間、代表としてポケサーにかかわり、学園祭成功に至ったのは、ほかならぬメンバーの支えがあったからです。一人ではなく、皆で作っていくのがサークルという場所であると僕は思っています。これからは新代表ナスビ君がサークルを支える中心となりますが、一年生も、二年生も、サークルメンバーであることに誇りを持って、今後の活動も参加してください。

では、長くなりましたが、学園祭の報告を終わらせていただきます。
これからも、専修ポケモン同好会をよろしくお願いします。

ルサ(上水敬介)
  1. :未分類
  2. :トラックバック0
  3. :コメント0
  4. :このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

専修ポケモン同好会

Author:専修ポケモン同好会
せんぽけかんぶ
代表  :ワジ
副代表 :ミズ
     ひぐも
渉外  :はへはわ
会計  :めぐ
広報  :めろ
対戦企画:ごごてぃー
     さとし
     なめこ
イベント:ひまろく

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR